対人関係

【2023年1月】【優良】日本で人気の恋活マッチングアプリTOP10!

2023年1月9日


人生において何事もチャレンジしてみるみたいな姿勢で俺は生きてるつもりなんだけど、その延長線で始めたのがマッチングアプリ。

マッチングアプリで得られる恩恵は想像以上にデカくて、何も彼氏・彼女が作れるだけではない。普段から女性と会うとなると身だしなみなどなど普段から行うようになる。

ということで今回は日本でどういったマッチングアプリがあるのか、それぞれの特徴を調べてみたので紹介する。

ユッケです。

日本で人気なマッチングアプリの比較

アプリ名 会員数 年齢層 料金
Omiai 800万人 20代
30代
男性:4,800円
女性:無料
ペアーズ 1,500万人 20代
30代
40代
男性:3,700円
女性:無料
with 700万人 20代
30代
男性:3,600円
女性:無料
タップル 1,500万人 20代
30代
男性:3,700円
女性:無料
Tinder 非公開 20代 男性:無料
女性:無料
マッチドットコム 非公開 20代
30代
40代
男性:4,490円
女性:無料
イヴイヴ 200万 20代
30代
男性:3,500円
女性:無料
poiboy 100万人 10代
20代
男性:3,400円
女性:無料

Omiai

出典:公式サイト

「Omiai」は恋活・婚活アプリのペアーズと並ぶほどの知名度を誇るアプリ。人気女性誌のananにも取り上げられていて恋愛・婚活を真剣にしたい人にお勧め。

上の表からもわかる通り、料金が比較的高い。ペアーズと比べても1,000円以上も違う。でも、この料金だからこそ真剣な人が集まるらしい。

「Omiai」の面白い所は、女性に送る「いいね」の消費数が人気によって異なる所で、例えば人気ユーザに対して「いいね」をすると「いいね」を複数回分を消費してしまうが、人気でないユーザには1のみの「いいね」が消費される。一部の女性ユーザに人気が集中しないよう配慮されて作られたらしい。

ペアーズ

出典:App Store

「ペアーズ」は毎日約8,000人が登録されてる、今じゃ日本ではユーザ数トップクラスのマッチングアプリ。

しかもユーザは平均4ヶ月で恋人ができてるらしい。これが本当であれば結構スゴイ。

このアプリのスゴイ所は新機能「Pairs コンシェルジュ」があり、恋愛相談ができる!

あと個人的面白いと思ったのは検索条件を豊富さ。
例えば下記の検索条件を指定できる。

  • 距離
  • 年齢
  • 身長
  • 体型
  • 職種
  • 年収
  • 学歴
  • 出身地
  • 性格
  • 社交性
  • タバコ
  • 子供の有無
  • 出会うまでの希望
  • デート費用

年齢層の幅広い印象なので20代から40代の男女にお勧めのアプリ。

with

出典:PRTIMES

「with」は比較的若い男女に人気な傾向がある恋活目的で利用している人が多いアプリ。

メンタリストDaiGoさん監修していた性格・相性診断や心理テストをアプリ内で受けられる恋愛と心理学を掛け合わせたところが特徴的で魅力の一つ。

自分の性格に愛称が良い相手や趣味など共通点が多い相手を探したい20代~30代の男女にお勧め。

タップル

出典:App Store

「タップル」の口コミを見るとマッチング数が他アプリよりも多いと言っている人が複数人いる。

「タップル」では「いいね」を貰えるカード枚数分できるんだけど、無料で貰えるカード枚数が多いらしい。

カードが貰えるタイミングと枚数は下記

  • 新規登録時に20枚
  • 連続ログイン時に最大140枚
  • 写真登録時とプロフィール記入時に最大146枚
  • チャンスタイム時に最大130枚

あと特徴的なのが「タップル」には様々なミッションが用意されていて、ミッションをクリアすると通常有料のメッセージが一定期間無料になる。

ミッションの例

  • Yahoo!JAPANカード登録で35日間無料
  • U-NEXT登録で9日間無料
  • ひかりTVブック登録14日間無料
  • TSUTAYA DISCAS会員登録16日間無料

Tinder

出典:App Store

「Tinder」は数あるマッチングアプリの中で珍しい男性が無料で使えるアプリ。

世界中で利用されていて、位置情報を設定して近くの人と出会えるマッチングアプリ。

主な機能

  • Like(ライク)で相手に好意があることを示す
  • Nope(ノープ)で相手に好意がないことを示す
  • Super Like(スーパーライク)で相手の画面で優先的に表示させる
  • Rewind(リワインド)で一度いいねやノープした前の画面に戻れる
  • Boost(ブースト)で、30分間プロフィールを注目させる

マッチドットコム

出典:App Store

「マッチドットコム」は珍しい男女ともに月額料金が発生するマッチングアプリ。

特徴は検索機能が「ペアーズ」と同じく豊富で、例えば今現在オンラインのユーザで絞り込むことなど、お相手の条件を細かく設定して検索できる。

このアプリはもともと海外のアプリなので、外国人のユーザが多い印象。

外国人の彼氏・彼女が欲しい人にお勧め。

イヴイヴ

出典:公式サイト

「イヴイヴ」の特徴は完全入会審査制で他のアプリと違ってユーザーと運営会社との二重の審査がある。ということは利用する写真が凄く重要になり、Tinder見たいに顔を出さない人が少なくなるから女性も比較的安心して利用することができる。

ユーザーも審査をするのは自分の顔面偏差値によっては入会できない可能性もあるってことで少し残酷な気もしないでもない。でも裏を返せば、他のマッチングアプリよりも美男・美女と出会える確率が必然的に高くなる事実。

poiboy

出典:公式サイト

「poiboy」は女性から男性を選んでマッチするといった超女性主導のアプリ。

ポイボーイの使い方(男性)

  • 男性はまず質問に答える。
  • 同じ回答をした女性が表示される。
  • 好みの女性にアピールボタンをクリックして好みの女性にアピールし、その女性に表示されやすくする。
  • 女性にいいね(ポイと呼ぶ)されたらメッセージスタート。

女性は表示される気になる男性ポイっとする。

まとめ

女性は基本完全に無料で、男性は無料なものもあるけど課金しないとできなものの方が多いことが分かった。課金しないとできないのかよという気持ちは痛いほど分かる。でも、男性にとって出会いというものは自分が積極的に作りにいかないと無いに等しい。なぜなら女性からは来ることは無いのが現実。自分が配られたカードで勝負して勝つ可能性を高めるには、数をこなすしかない。出会って断られて自分を改善するといったサイクルを回すことによって人は向上し成功する。名言ぽく語ってみた。

-対人関係